Hirotakaは、2010年、ニューヨークSohoの小さなトランクショーから始まりました。
ミニマルでエッジの効いたスタイルは、雑誌の編集者、スタイリスト達の口コミによって拡がり、現在はニューヨーク、ボストン、ダラス、イギリス・ロンドンで展開しています。東と西の風が行き交う交差点で見つけた不思議な形、熱帯の森で輝く動植物の素晴らしくも奇妙な美しさに、飽くなき興味を注ぐひとときがインスピレーションの源になっているHirotaka。それらをより抽象的、都会的に削ぎ落としたパンクシックなスタイルを提案しています。Hirotakaのジュエリーは、日本国内の職人により全てハンドメイドされています。

Hirotaka started its journey with a small trunk show in Soho, New York in 2010.
The minimal yet edgy style spread quickly by word of mouth among editors and stylists, and now Hirotaka is sold from NYC to the West Coast.  Hirotaka’s inspiration comes from observing the fauna and flora from the rainforest and deep ocean, where it is densely rich in diversity and natural wonders, and is converted into an abstract and urban design with hints of punk chic.

 

フランス・パリにてジュエリーの基礎を学び、その後宝飾業界の商品企画を経て、2007年に独立。
2010年より、ニューヨークにてHirotakaのCOLLECTIONを展開

1998~1999 Hirotaka learned the basics of Jewelry in Paris, France.He experienced as a product planner in the Jewelry industry since 2000.
In 2007 he launched his own brand.And he started to present his col lect ion in NY since 2010.